借金解決方法

したくない借金、でもしてしまった借金の利息節約、それが借り換え!


「借金は財産である」。こんなことを言う方もいますが、いずれにしろ借金は借金。返済しなければならないものです。借りたものだったらただ返せば良いかもしれませんが、借金の場合は利息をつけて返さなければなりません。ですから借金の為にさらに借金するのは言語道断です。しかし一つだけ例外があります。借金の金利が高いために借金苦、しかしもっと金利が安い金融業者があった場合、借金を借り換えするのは賢明な判断と言えるかもしれません。こういう場合は例外、借金を減らすために借金をするのです。

例えば100万円をX社から金利28%で借りていたとして、月に4万円ずつリボ払いで返済したとすると完済まで38ヶ月かかります。総支払額は150万円ほどですから、50万円も利息を払う事になります。しかし、金利10%のところで借り替える事ができればどうでしょうか?支払い回数は29回、総支払額は116万円ほどに減額、金利も16万円ほどで抑える事ができるのです。

ちなみにリボ払いというのは、元金に対して利息がつきます。支払回数が多かったり借入金額が大きいと、支払額も増える事になります。ですから、金利の低いところで借り換えることによって借金額を減らすことができるのです。もし今借りている業者より金利の低い業者があって、且つ信頼度が高い業者であるならば積極的に借り換えを行って良いのではないでしょうか。

また、忘れていけないのは借金の原因です。根本原因を突き止め改善しないと、いくら借金額を減らしても再び借金を重ねる事になるかもしれません。お金は大切です。しかしお金を使うための人間の知恵がより重要なのです。その点を決して忘れず、借金問題を解決していきましょう。

借金は一括にまとめて金利を下げて返済!

このページの先頭へ