借金解決方法

火の車になる前に、借金は任意整理しよう!その方法をご紹介


お金を借りたのは良いものの、資金繰りに困り返済すべきものを返済できなくなり、致し方なく返済の為に新たに借金をした。その後、その借金を返済できず他のところから更に借金を重ねた・・・。結局は借金の元金が減っていかない、それどころか借金がどんどん膨らんでいく。そんな冗談みたいな話!と思われるかもしれませんが、こういうケースは少なくないんです。このようなケースに陥った場合、オススメは任意整理です。借金で生活だけでなく人生が火の車になる前に、この任意整理という手続きを前向きに考える事をオススメします。

任意整理とはなんでしょうか。任意整理とは、今後の返済について利息をカットしてもらうことです。しかしこれは自分で直接お金の貸し手である債権者と交渉するのではなく、弁護士や司法書士を通して手続きを行うものです。法律の専門家が自分に代わって手続きしてくれるので、非常に安心です。

この任意整理を行う事にはたくさんのメリットがあります。任意整理は自己破産などの債務整理と異なり、裁判所を通して手続きを行いません。自己破産等の手続きは必要な書類作成等で相当時間がかかります。それに比べて任意整理はスピーディに手続きを行えます。解決までの時間がそんなにかからないというメリットがあるのです。つまり、安心を得るまでの時間も早いということです。借金問題は一日でも早く解決したいものです。

任意整理は手続きの対象とする業者を選択することが可能です。これも任意整理の大きなメリットです。例えば、住宅ローンは払い続けたいが、連帯保証人に迷惑はかけたくない、などの希望を手続きに反映できます。つまり、それらの希望に照らして業者を整理の対象から除く事ができるのです。それと比べて自己破産や民事再生の場合、基本的にすべての借金が手続きの対象となります。ですから、任意整理の手続きを行わなかった業者に関しては、今まで通り支払を続けることになります。選択性があるというのは非常に便利です。

ただしデメリットとも言えるもの、それがブラックリストです。任意整理を行うと、その後ブラックリストに載ることになるでしょう。そうすると数年間ローンを組めない、クレジットカード発行ができないなどの支障がでます。その点には注意が必要です。しかし、人生が火の車になるよりは良いでしょうね。借金を法律に基づいて整理し、今後の人生を歩むのが最善の選択になるに違いありません。

借金は一括にまとめて金利を下げて返済!

このページの先頭へ